AOBA-JINJA

伊達政宗公 神号:武振彦命(タケフルヒコノミコト)
青葉神社は明治維新にあたり、仙台藩祖伊達政宗公の遺徳を景仰する有志が明治元(1868)年7月14日に神社の創営を請願し、明治7(1874)年2月7日願いの通り聞き届けられ、神号を武振彦命(たけふるひこのみこと)、社名を青葉神社と允許せられた。同年6月25日、県社に列せられ、明治7年7月1日より本殿、拝殿、神楽殿、社務所等の建築に着手。
同年11月11日落成、同年11月15日に鎮座祭を執行した。
その後、大正11年より社殿の改築を行い、昭和2年に現在の社殿

記事一覧(73)

 1月14日 松焚祭(どんと祭)について