神宮大麻 並 御神像頒布中


当社では、12月1日より、神宮大麻並御神像を頒布しております。

神宮のお神札とは伊勢神宮の御札(天照皇大神宮)の事で、別名「神宮大麻じんぐうたいま」と呼ばれていおり、神社庁本庁に所属する日本全国の神社を通してお配りされています。

 古くから私たちの家庭では、神棚に神宮大麻と氏神様のお神札をお祀りし、神様に日々の感謝を捧げ、家族の幸せを祈ってきました。

神様を敬い、感謝を捧げることは親から子へ、子から孫へと受け継がれる「日本人の美しい心」です。神宮大麻と氏神様のお神札をお祀りすることは、その心を継承することであり、神棚は神様と家庭とを結ぶ絆と言われています。

御札をお求めの際は、神宮大麻と青葉神社の御札の両方を御受けされる事をお勧めいたします。

御神像について

毎年、年末になりますと、お正月を迎えるために伊勢神宮や地元神社(氏神様)の 御神札おふだと共に、新しいお正月様(御神像)を各ご家庭の神棚に 祀まつるという宮城県特有の伝統神事があります。 

 このお正月様(御神像)は、スーパーや市場等で販売されているお正月飾り( 注連縄しめなわや玉紙等)と違い、大年神をはじめとした神々( 大國主神おおくにぬしのかみ・ 事代主神ことしろぬしのかみ・ 五穀ごこくの神・ 竃神かまがみ)が 宿やどる神聖なものとして、古来より 御神札おふだと同様に神社から受け、各ご家庭でお 祀まつりされて参りました。

当社務所にて、頒布しております。

ご不明な点はご連絡ください。


青葉神社 022-234-4964

青葉神社公式サイト 御祭神 武振彦命(伊達政宗公)

政宗公の魂(こころ)の座する聖地