平成29年6月30日(金)夏越の大祓式の御案内

大祓いは、古くから水無月(6月)と師走(12月)の年二回、夏越の祓い、年越しの祓いといって。人々の罪穢れを祓い清める神事として、宮中をはじめ全国の神社で斎行されています。 


我々は、日常生活において、知らず知らずのうちに罪を犯したり、穢れや災いを受けがちです。


心身共に清らかにして、心新たに、清く・明るく・直く・正しい生活を送ることが、神の御心に適う生き方をあると存じます。  

大祓いに参列ご希望の方は、当神社から人形(ひとかた)を受け、これに自分の姓名と年齢を書き、身体を撫でて息を三回吹きかけ、当日神社に納め、お祓いをお受ください。 


 ※当日、参列できない方は、事前に人形を受け、納めることもできます。

 

■日時  平成29年6月30日(金) 

14時~ 青葉神社拝殿にて斎行  15時~大広間にて直会を差し上げます。(任意) 

 ■初穂料(お祓い料)  御心持ち

 どなたでも参列可能です。

 ご希望の方は直接、社務所へお越しください。 

 仙台市青葉区青葉町7-1 

 青葉神社 社務所 

 022-234-4964

青葉神社公式サイト 御祭神 武振彦命(伊達政宗公)

政宗公の魂(こころ)の座する聖地