1. HOME
  2. 境内の案内
  3. 青葉神社の大鳥居の秘密

青葉神社の大鳥居の秘密

地球•太陽•月を表現している神紋。

地球•太陽•月を表現している神紋。

大鳥居再建計画の際、神事に於いて、
政宗公から伝わって来た思いを形にした神紋

政宗公の思いとは…

鳥居は要らぬ。

これからの時代、神と人間の境は無くなっていくであろう…

神人合一、神と人、共に歩む、横一列の関係。

神社仏閣関係なく、全ての場所が聖地となっていく…

と言う内容が示されました。

さらに以下↓

もし、大鳥居を再建するなら、地深く、天高く伸びる光の門にして欲しいと… 伝わってきました。

神社仏閣には、多くの神仏、肉体を持ってない存在も行き来し、人々同じく、交流を図っている場所の一つである。

ここ青葉神社も同様に、地球だけではなく、宇宙からも神々が、行き来している。

そのような存在の方々にも目印になるようなものを鳥居に刻んで欲しい。

と、政宗公や多くの神々の思いを表現したのが、現在刻まれている神紋です。

見た目は大鳥居。霊的には神門です。

鳥居は天と地の響きを感じる目印

一人一人が、内なる創造主であり、小宇宙。

それぞれが、それぞれの感性で、大いなる大自然、宇宙の響を感じ取って頂ければ幸いです。