1. HOME
  2. お知らせ
  3. 松焚祭(どんと祭)の御案内

松焚祭(どんと祭)の御案内

松焚祭とは

正月飾りや古神札等を焼納する正月送りの行事であり、1月14日の夜、境内の一角に近郷近在より持ち寄られた門松・注連縄・松飾り等は日没の頃「忌火」により点火され焚き上げられます。

この火は正月の間に各家庭に訪れていた神々を送る「御神火」として、あたると心身が清められ、一年間無病息災・家内安全の加護を得るという言い伝えがあります。

日程

1月14日 午後4時 神事斎行  午後4時20分 点火

なくなり次第終了。

古神札の燃納について

事前持込の受付は断りしております。当日のみの対応とさせて頂いてます。

納める時は、ビニール・不燃部分を外してからご持参ください。
昨今、神事と関わりのない物が目立ちます。個人情報が記載された書類等も見受けられます。
どんと祭の御神火は、年神様をお送りする神聖な送り火です。皆様のご協力を、お願いいたします。

 

受付可能 門松・松飾・神社の授与品等
受付不可 人形・ぬいぐるみ・書類・写真・遺影・位牌・鏡餅・ビニール製品等、神事と関わりのないもの

【※お願い】御神火にはダイオキシン発生の元となる ビニール等を入れぬ様、お願いします。

新着記事

お知らせ一覧
アーカイブ