国の登録有形文化財に登録

平成30年11月16日、文部科学省の文化審議会において、当社の境内にある6つの建造物が、国の登録有形文化財に登録される事と相成りました。

以下詳細↓

①本殿 (大正13年)
②中門及び祝詞舎(昭和2年)
③透塀(昭和2年)

④拝殿(昭和2年)


⑤神撰所及び伝共廊(昭和4年頃)


⑥旧愛姫社鞘堂(昭和6年/昭和中期移築・改修)

以上6つの建造物を登録させて頂きます。

柱から突き出た幾何学的な「木鼻」や梁の重さを支えるための中世風の「蟇股」など時代の異なる意匠を巧みに生かしている点などが評価されました。



先人たちの偉業に感謝する共に、皆さまの厚い信仰により、成り立っております。
これからも、専門家のアドバイスを頂きながら、維持運営に努めてまいります。

青葉神社公式サイト 御祭神 武振彦命(伊達政宗公)

政宗公の魂(こころ)の座する聖地